日焼けでシミをつくらない方法|おすすめの対策とは?

日焼けでシミをつくらない方法|おすすめの対策とは?

 

海やプールで楽しい時間を過ごしたら、どんなに日焼け対策していても、焼けてしまいますよね。

 

日焼けした後は、直後のケアが大切です。

 

日焼けでシミにならない、シミを増やさない方法をお伝えします。

 

日焼けしてもシミにならない方法

ここでは、日焼けしても、「シミにならない」「シミをつくらない」対策をお伝えします。

 

日焼け部分を冷やす

日焼けでシミをつくらない方法|おすすめの対策とは?

 

日焼けした場所は、やけどしているのと同じ状態です。

 

まず、冷たい水やタオルで、冷やしましょう。

 

肌が熱をもっていたら、熱が取れるまで、しっかり冷やすことが大切です。

 

ただし、タオルは肌にやさしく乗せておくだけで大丈夫です。

 

タオルでゴシゴシこすって、刺激を与えないように注意しましょう。

 

保湿する

日焼けでシミをつくらない方法|おすすめの対策とは?

 

肌が落ち着いたら、肌にやさしいローションやクリームで保湿しましょう。

 

この時、美白成分が入ったクリームを使うと、より効果的にシミを予防できます。

 

水分を補給する

日焼けでシミをつくらない方法|おすすめの対策とは?

 

日焼けした後は、肌も体内も水分が不足しています。

 

水分を積極的に摂り、補給しましょう。

 

外側の保湿と、内側からの水分補給で、ターンオーバーがおこなわれ、シミの原因になるメラニンを排出することができます。

 

ビタミン・たんぱく質を摂る

日焼けでシミをつくらない方法|おすすめの対策とは?

 

日焼けした後は、ダメージを受けた肌を回復させることが重要です。

 

「ビタミンC・ビタミンE・たんぱく質」を含む食べ物を、たくさん食べましょう。

 

ビタミンCを多く含む食べ物

日焼けでシミをつくらない方法|おすすめの対策とは?

 

  • 赤ピーマン
  • 芽キャベツ
  • アセロラ
  • レモン
  • キウイフルーツ

 

ビタミンEを多く含む食べ物

日焼けでシミをつくらない方法|おすすめの対策とは?

 

  • とうがらし
  • アーモンド
  • ヘーゼルナッツ
  • 焼きタラコ
  • モロヘイヤ

 

たんぱく質を多く含む食べ物

日焼けでシミをつくらない方法|おすすめの対策とは?

 

  • 生ハム
  • 鶏ささみ
  • イワシ
  • いくら
  • きな粉
  • 納豆
  • パルメザンチーズ

 

しっかり眠る

日焼けでシミをつくらない方法|おすすめの対策とは?

 

日焼けした後は、しっかり眠りましょう。

 

美肌つくりに欠かせない成長ホルモンは、夜の10時~2時に最も多く分泌されます。

 

この時間帯に、夜更かしなどしていると、ターンオーバーが乱れ、メラニンや角質がはがれ落ちず、シミ・くすみ・色素沈着の原因になります。

 

睡眠時間をあまり確保できない場合は、睡眠の質を高めるよう意識しましょう。

 

日焼けしてもシミにならない方法まとめ

日焼けでシミをつくらない方法|おすすめの対策とは?

 

日焼けしたら、直後のアフターケアによって、シミを予防することができます。

 

簡単なので、ぜひ対策してみてください^^

 

 

まとめ

日焼けでシミをつくらない方法|おすすめの対策とは?

 

いかがだったでしょうか。

 

おもいっきり日焼けして楽しんだ後は、しっかりお手入れして、肌をいたわってあげましょう。

 

簡単なことですが、ちょっと心がけるだけで、見た目がずいぶん変わってきます。

 

日焼けでシミをつくらない方法|おすすめの対策とは?

 

また、「すでにシミがある」「くすみが取れない」など、

 

もう少し美白ケアにチカラを入れたいときは、シミ・くすみに効く美白成分が入った化粧品を使ってみるのもオススメです^^

 

日焼けでシミをつくらない方法|おすすめの対策とは?