シミ ビタミンC

シミを消すならビタミンC@効果を高める使い方を伝授!

シミを消すならビタミンC@効果を高める使い方を伝授!

 

ビタミンCは水に溶ける水溶性ビタミンの一つで、テレビや雑誌でもビタミンCは「美容にいいビタミン」「美肌ビタミン」といわれ、度々特集が組まれています。

 

ビタミンCが「シミに効く」「肌がキレイになる」というのは本当で、フルーツや野菜から摂取することができますし、ビタミンC誘導体としてシミに直接塗ることもできます。

 

ここでは、身近で取り入れやすいビタミンCで、シミを消す方法や効果を高める使い方を紹介しています。

 

ビタミンCのシミに関する3つの効果!

ビタミンCは「アスコルビン酸」ともいわれ、コラーゲンの生成に欠かせません。

 

皮膚や粘膜の健康維持にも役立ち、シミを消す効果があります。

 

ここでは、シミに関する効果を3つご紹介します。

 

シミを予防する効果

シミを消すならビタミンC@効果を高める使い方を伝授!

 

ビタミンCにはメラニンの生成を抑制する働きがあるので、シミができるのを防ぎ予防美白ができます。

 

メラニンの生成を抑制する働きとは、具体的にはチロシナーゼ酵素の働きを阻害してチロシンからメラニンが作られるのを防ぎます。

 

その結果、シミができるのを未然に防ぐことができます。

 

 

シミを薄くする効果

シミを消すならビタミンC@効果を高める使い方を伝授!

 

ビタミンCには、シミの原因になるメラニンを無色化する作用があります。

 

つまり、できてしまったシミを薄くする効果です。

 

多くの美白成分はシミの元になるメラニンの生成を抑制する予防効果に留まるので、すでにあるシミ消しにはビタミンCを取り入れるのが有効です。

 

 

活性酸素を除去してシミを防ぐ働き

 

紫外線の影響などで活性酸素が増えると、メラノサイトでメラニン色素がたくさん作られ、シミとなってしまいます。

 

でも、ビタミンCには強力な抗酸化作用があり、紫外線によって発生する活性酸素を除去してくれる働きがあります。

 

そのため、ビタミンCをたくさん摂取しておくとシミ予防になります。

 

特に、紫外線が強くなる春から夏にかけての時期は、積極的にビタミンCを摂取して体の内側からシミ対策しておくと効果的です。

 

ビタミンCのシミに関する3つの効果!【まとめ】

シミを消すならビタミンC@効果を高める使い方を伝授!

 

ビタミンCは、「シミを予防する効果」「シミを薄くする効果」があるので、シミ対策には積極的に取り入れたい成分です。

 

また、ビタミンCには「活性酸素を除去」する働きもあるので、シミ予防のためにも毎日摂取するよう心がけましょう。

 

 

 

シミを消す!ビタミンCの効果を高める摂取方法

ビタミンCを摂取することで、シミを消す効果があるなら毎日の生活に取り入れたいですよね。

 

ビタミンCの効果を高める摂り方や注意点をお伝えいたします。

 

ビタミンCの摂取目安量は1,000mg以上

シミを消すならビタミンC@効果を高める使い方を伝授!

 

ビタミンCは体内で作ることができないので、食品などから摂取する必要があります。

 

成人の場合、1日の推奨量は100mgですが、通常の生活でもビタミンCを消費しますので、

 

「シミを消したい!」などの美容効果を期待するには1,000mg以上の摂取が必要です。

 

ただし、ビタミンCは数時間で汗や尿と一緒に排出されるので、一度にたくさん摂っても体内にためておくことはできません。

 

そのため、食べ物からビタミンCを取る場合は過剰摂取の心配はあまりありません。

 

ビタミンCを含む果物や野菜は、水と熱に注意する

シミを消すならビタミンC@効果を高める使い方を伝授!

 

ビタミンCは水溶性ビタミンなので水と熱に弱く、水洗いや加熱調理で約半分のビタミンCが失われてしまいます。

 

洗いすぎに注意し、「スープ」「鍋物」など調理中に流れたビタミンCもまるごと摂取できるような料理がおすすめです。

 

それでは、ビタミンCを多く含む、野菜&くだもの&乾燥類を紹介いたします。

 

ビタミンCの多い食べ物
野菜(100gあたり)
赤ピーマン 170mg
芽キャベツ 160mg(加熱後:110mg)
黄ピーマン 150mg
パセリ 120mg
ブロッコリー 120mg(加熱後:54mg)
ケール 81mg
じゃがいも 35mg
さつまいも 29mg

 

くだもの(100gあたり)
アセロラ 1700mg
グァバ 220mg
ゆず 150mg(果皮)
レモン 100mg(全果)
70mg
キウイフルーツ 69mg
いちご 62mg
ネーブルオレンジ 60mg
デコポン 53mg
レモン 50mg(果汁)

 

乾物類(100gあたり)
緑茶(茶葉) 260mg
焼き海苔 210mg
乾燥わかめ 27mg

 

ビタミンCはビタミンEと一緒に摂ると、抗酸化作用がアップする

シミを消すならビタミンC@効果を高める使い方を伝授!

 

ビタミンEも抗酸化作用のあるビタミンですが、ビタミンCとは異なる場所で働きます。

 

ビタミンCビタミンEを一緒に摂取することで、抗酸化作用の相乗効果が期待できます。

 

ビタミンEの多い食べ物(100gあたり)
お茶(葉) 65mg
とうがらし 29.8mg
アーモンド 4mg
ヘーゼルナッツ 19.5mg
マーガリン 15mg
すじこ 10.6mg
焼きタラコ 8.1mg
生タラコ 7.1mg
モロヘイヤ 6.5mg
大根の葉 4.9mg

 

シミ対策にサプリメントでビタミンCを摂取する

シミを消すならビタミンC@効果を高める使い方を伝授!

 

「シミを消す」「シミを予防する」といった美肌目的なら、ビタミンCは1日1,000mg以上の摂取が必要です。

 

でも、毎日1,000mgのビタミンCを食事から摂取するのは大変です。

 

そんなときは、サプリメントを利用しましょう。

 

サプリメントなら1日数回に分けて摂取しやすいので、ビタミンCが体内にある状態を保つことができます。

 

ただし、ビタミンCの上限は約2,000mgとされており、サプリメントだとすぐに上限に達することもあるので過剰摂取に注意しましょう。

 

ビタミンCを消費する行動に気をつける

シミを消すならビタミンC@効果を高める使い方を伝授!

 

ビタミンCをたくさん摂っても、あなたの行動によっては大量に消費しているかもしれません。

 

ビタミンCを消費する行動
  • タバコを吸う
  • ストレスが多い
  • アルコールをたくさん飲む
  • 風邪をひく
  • 激しい運動をする

 

ビタミンC本来の働きに加えて、シミ対策でも効果を発揮できるように、日常生活を見直してみましょう。

 

 

 

シミに効く!ビタミンC注射・点滴について

シミを消すならビタミンC@効果を高める使い方を伝授!

 

ビタミンCを摂取する方法には、食べ物サプリメントのほかにビタミンC注射・ビタミンC点滴があります。

 

ここでは、ビタミンC注射や点滴の効果、注意点など説明しています。

 

ビタミンC注射・ビタミンC点滴の効果とは?

シミを消すならビタミンC@効果を高める使い方を伝授!

 

ビタミンC注射・ビタミンC点滴は、「美容注射・美容点滴」の1つなので、

  • シミ・そばかすの防止
  • ニキビ・肌荒れの改善
  • 肌のハリをアップ

など、美肌へ導く効果があります。

 

さらに、

  • 免疫力アップ
  • 疲労回復
  • 風邪の予防

など、健康面でも嬉しい効果があります。

 

1回でも効果を実感できますが、ビタミンCは排出されやすく、体内にストックすることができません。

 

1週間に1回、2週間に1回など、定期的に受けることで、ビタミンC注射・点滴の効果を持続することができます。

 

また、ビタミンC注射・点滴を受けることで、血中のビタミンC濃度が上がるので、シミ・そばかす・肝斑などの防止に役立ちますが、シミを消す効果を実感するのは難しいようです。

 

ビタミンC注射とビタミンC点滴の違いは何?

シミを消すならビタミンC@効果を高める使い方を伝授!

 

ビタミンC注射とビタミンC点滴の大きな違いは、所要時間です。

 

注射なら5分くらいで終わりますが、点滴だと30分くらい時間がかかります。

 

注射ならすぐに終わりますが、デメリットがあるとすれば「痛み」です。

 

濃度が高いビタミンCを注射すると、血管痛(ハリを入れているところが痛くなる)を感じることがあります。

 

点滴なら、高濃度のビタミンCを薄めるので体内に入る量が増えるため、時間がかかりますが痛みはありません。

 

ビタミンC注射・ビタミンC点滴に副作用はある?

ビタミンCは多く摂取しても尿から排出されるので、副作用の心配はありません。

 

ビタミンC注射・ビタミンC点滴の注意点は?

シミを消すならビタミンC@効果を高める使い方を伝授!

 

ビタミンC注射・ビタミンC点滴は、

  • 腎臓機能の低い方
  • 透析中の方

は、ビタミンC注射や点滴が身体の負担になる場合があります。

 

まずは、医師に相談してみましょう。

 

ビタミンC注射・ビタミンC点滴の費用はどれくらい?

シミを消すならビタミンC@効果を高める使い方を伝授!

 

ビタミンC注射・ビタミンC点滴は、クリニック美容外科で受けることができます。

 

費用はクリニックによって変わってきますが、15,000円前後のところが多いようです。

 

ビタミンC注射・ビタミンC点滴【まとめ】

シミを消すならビタミンC@効果を高める使い方を伝授!

 

ビタミンC注射やビタミンC点滴は、価格が高いのがデメリットですが、シミ・シワなど美容効果だけでなく、健康効果もあります。

 

そのため、芸能人や美容意識の高い女性など愛用者もいます。

 

食べ物やサプリメントと違い吸収率は100%なので、金銭的に余裕がある場合は、一度試してみるといいかもしれません。

 

 

 

シミを消す!ビタミンC誘導体について

シミを消すならビタミンC@効果を高める使い方を伝授!

 

次に、シミに塗ることができるビタミンCについて紹介いたします。

 

ビタミンCは成分が壊れやすく不安定なため、肌に直接塗っても浸透しずらく、ビタミンCの効果が発揮しにくいという欠点があります。

 

そこでビタミンCを改良して安定化し、皮膚に浸透しやすくしたのが「ビタミンC誘導体」です。

 

ビタミンC誘導体は美白有効成分の一つで、厚生労働省により「メラニンの生成を抑え、シミやそばかすを防ぐ」とシミへの効果効能を認められた成分です。

 

認可を得るには10年近い年月をかけて安全性有効性について審査されます。

 

だからこそ、美白有効成が配合されたシミ消しクリームや美白化粧品は、シミへの効果を期待でき、安心して使うことができます。

 

ビタミンC誘導体の注意点

シミを消すならビタミンC@効果を高める使い方を伝授!

 

ビタミンC誘導体はシミ消しやシミ予防に効果がある成分ですが、少し刺激が強く保湿力が低い成分です。

 

乾燥肌や敏感肌の方は、ビタミンC誘導体のほかに保湿力が高い成分が配合されているか確認してから使いましょう。

 

初めから、敏感肌タイプの方でも使える化粧品を選んでおくと、肌にやさしい成分で作られているので安心です。

 

 

 

まとめ

シミを消すならビタミンC@効果を高める使い方を伝授!

 

シミに効果があるビタミンCは、簡単に毎日の生活に取り入れることができるのではないでしょうか。

 

シミ対策は食事の場合も、化粧品を使う場合も即効性はなく、続けることで効果を実感できます。

 

あなたに合うシミケアをみつけて、ぜひ実践してみてください。

 

当サイトで紹介している「人気ランキング1位のビーグレン」は、ビタミンCを配合したシミ消しクリームです^^

 

シミを消すならビタミンC@効果を高める使い方を伝授!