【シミが消える!】ハイドロキノンの美白効果と副作用を徹底解説!

【シミが消える!】ハイドロキノンの美白効果と副作用を徹底解説!

 

今あるシミを消したいなら、迷わずハイドロキノンを選びましょう。

 

ハイドロキノンは「肌の漂白剤」「シミの消しゴム」といわれるほど美白効果が高く、皮膚科でのシミ治療にも使われています。

 

でも、効果が高い反面、使い方には注意が必要です。

 

ハイドロキノンは正しい知識をもって選び、シミを消し去りましょう。

 

「肌の漂白剤」ハイドロキノンとは?

【シミが消える!】ハイドロキノンの美白効果と副作用を徹底解説!

 

ハイドロキノンは「肌の漂白剤」といわれるほど美白効果が高いことで知られていましたが取り扱いも難しく、以前は医療機関のみで使われていました。

 

それが2001年の薬事法の改正にともない、規制が緩和されたため化粧品への配合が可能となりました。

 

ハイドロキノンは取り扱いに注意が必要ですが、コーヒー・紅茶・イチゴなどにも含まれる成分なので、正しい知識で使えば安心して使える美白成分です。

 

ハイドロキノンの美白効果

ハイドロキノンは美白有効成分として有名なアルブチンやコウジ酸の約10倍~100倍の美白効果があります。

 

どのような美白効果でシミへアプローチするのか説明いたします。

 

シミを予防:シミの元メラニンの生成を抑制する

シミができる仕組みとは、

 

①肌が紫外線などの刺激を受ける
 ↓
②メラニン生成の情報伝達物質が出る
 ↓
③メラノサイトの中でメラニンが生成される

 

簡単にいえば、3ステップです。

 

③でシミの原因になるメラニンが生成されるには、チロシナーゼという酵素の働きが必要です。

 

ハイドロキノンには、チロシナーゼの働きを阻害する作用があります。

 

その結果、メラニンの生成を防ぐことができるので、シミができるのを予防することができます。

 

シミを消す:還元作用でメラニンの色素を薄くする

ハイドロキノンには還元作用があり、できてしまったシミを薄くする働きがあります。

 

酸化で黒くなったメラニンを薄くすることで、少しずつシミが目立たなくなります。

 

これがハイドロキノンが「肌の漂白剤」といわれる理由です。

 

シミのほかに、色素沈着や肝斑の改善にも効果があるといわれています。

 

 

 

ハイドロキノンの入手方法

シミの予防だけでなく、すでにあるシミ対策までできるハイドロキノン。

 

ぜひ、使ってみたいですよね。

 

ハイドロキノン配合の化粧品やクリームは、どこで購入できるのかご紹介いたします。

 

その①:皮膚科

【シミが消える!】ハイドロキノンの美白効果と副作用を徹底解説!

 

シミを少しでも早く消したいなら、皮膚科でハイドロキノンクリームを処方してもらえます。

 

シミ治療の場合、ハイドロキノンとトレチノインを併用することで効果を高めることができます。

 

皮膚科で処方されるハイドロキノンは市販のものより濃度が高く、使い方にも注意が必要ですが、専門家が適切なアドバイスをくれるので問題はありません。

 

ただし、シミ治療は病気ではないので保険が適用されず、美容目的の自由診療となります。

 

費用は、

  • 初診料:3,000円前後
  • ハイドロキノンクリーム5g:3,000円前後

かかります。

 

そして、皮膚科で処方されるハイドロキノンクリームは濃度が高く、その分副作用への注意が必要で経過観察と必要とします。

 

定期的に通院しながらシミ治療するので、通院のたびに再診料+ハイドロキノンクリーム代が必要ですが、肌トラブルを避けるためには欠かせません。

 

皮膚科でハイドロキノンクリームを処方してもらうメリット
  • 高濃度のハイドロキノンクリームを処方してもらえる
  • 医師による専門治療なので安心感がある

 

皮膚科でハイドロキノンクリームを処方してもらうデメリット
  • 診察代やクリーム代が自己負担で高い
  • 定期的に通院する必要がある

 

その②:通販やドラッグストア

【シミが消える!】ハイドロキノンの美白効果と副作用を徹底解説!

 

皮膚科でシミ治療するのは、通院や費用の面で少しハードルが高いかもしれません。

 

そんな時は、通販やドラッグストアで購入できるハイドロキノンクリームを考えてみましょう。

 

市販のハイドロキノン配合濃度は、1%~4%となっています。

 

濃度が高いほうがシミへの効果もありますが、その分肌への負担も大きくなります。

 

初めてハイドロキノンを使う場合は、濃度が1%~2%のものから始めてみましょう。

 

効果を実感するのに時間はかかりますが、刺激が少なく安全を優先することができます。

 

また、注意事項を守って使用すれば、副作用が出てしまう心配もありません。

 

通販の美白化粧品は、お得な価格でハイドロキノンクリームを試せるトライアルセットを用意しているメーカーもあります。

 

あなたの肌に合うか確認するためにも、活用してみるといいかもしれません。

 

【シミが消える!】ハイドロキノンの美白効果と副作用を徹底解説!

 

市販でハイドロキノンクリームを購入するメリット
  • いつものスキンケアを美白化粧品に変えるだけでシミ対策ができる
  • メーカーが返金保証付きのトライアルセットを用意しているものがある
  • ハイドロキノンの濃度が高くないので肌トラブルが起きにくい
  • 病院へ通院する必要がない

 

市販でハイドロキノンクリームを購入するデメリット
  • 自分に合うハイドロキノンクリームを選ぶのが難しい
  • 専門家のアドバイスがもらえない

 

【シミが消える!】ハイドロキノンの美白効果と副作用を徹底解説!

 

 

 

ハイドロキノンを使う前に知っておきたい副作用と注意点

【シミが消える!】ハイドロキノンの美白効果と副作用を徹底解説!

 

ハイドロキノンはシミへの効果が高い反面、使い方・取り扱いに注意が必要です。

 

ただし、恐れることはなく、使用上の注意を守っていれば問題ありません。

 

副作用が現れる場合は、

  • ハイドロキノンが体質に合わない
  • 濃度が高いハイドロキノンを使用した

この2つのどちらかに当てはまれば、副作用が現れることがあります。

 

肌の炎症や赤み

古いハイドロキノンを使用したり、ハイドロキノンが体質に合わないとき、肌が炎症を起こしたり赤みが出ることがあります。

 

ハイドロキノンは酸化しやすく長期保存できないので、使用期限が過ぎたものは使用しないよう気をつけましょう。

 

また、ハイドロキノンを初めて使用するときは、いきなり顔に使わずパッチテストをおこないましょう。

 

あなたがハイドロキノンを使える体質かどうか、確認してからシミケアしましょう。

 

シミが濃くなる

【シミが消える!】ハイドロキノンの美白効果と副作用を徹底解説!

 

ハイドロキノンを塗ったところに紫外線が当たると、シミが濃くなります。

 

あなたの使用しているハイドロキノン製品は夜だけ使用するのか、朝も使用するのか確認しましょう。

 

朝も使用するハイドロキノン製品なら、紫外線対策をしっかりおこない日焼けしないように注意しましょう。

 

白斑(色抜け)

ハイドロキノンの濃度が高いものを長期にわたって使い続けることで、ハイドロキノンを塗っていた部分が白く色が抜けてしまうことがあります。

 

5%以下の濃度のハイドロキノン使用で、白斑(色抜け)のトラブルは報告されていませんが、高濃度のハイドロキノンを長期間使用することは避けましょう。

 

 配合禁止成分ハイドロキノンモノベンジルエーテルとハイドロキノンは別物

 

ハイドロキノンモノベンジルエーテルハイドロキノンは異なる成分です。

 

ハイドロキノンモノベンジルエーテルは、メラニン色素の抑制力が非常に高いのですが、

 

色素細胞に対する毒性が強いため、長期間に使用すると不可逆的白斑を引き起こします。

 

そのため、化粧品への配合が禁止されています。

 

ハイドロキノンモノベンジルエーテルとハイドロキノンは構造が似ているため、

 

ハイドロキノンも化粧品には使用されていませんでした。

 

今は安心して使えるハイドロキノンクリームや、ハイドロキノン配合の美白化粧品が出ています。

 

美白有効成分として有名なアルブチンは、ハイドロキノンから開発されました。

 

 

まとめ

【シミが消える!】ハイドロキノンの美白効果と副作用を徹底解説!

 

ハイドロキノンは使い方に注意が必要ですが、シミへの効果が高い成分です。

 

正しい知識をもって使えば、安心してシミ対策できます。

 

皮膚科や市販で手に入るので、あなたのシミ改善に活用してみませんか。

 

当サイトでは、ハイドロキノン配合した「シミ消しクリーム」の口コミと効果を詳しく紹介しています。

 

【シミが消える!】ハイドロキノンの美白効果と副作用を徹底解説!